眼鏡店マップ > メガネに関する記事・ブログ

 折原

3ヵ所壊れたボロボロの眼鏡をZoffは直してくれるのか

予想以上のサポート!

眼鏡がぼろぼろになってきました。4年ほど前にゾフで購入以来、ずっと使い続けているので妥当と言えば妥当だし、度も合わなくなってきているので買い替えが正解なのかもしれません。
しかしフレームが歪んでいるわけでもなくレンズが割れたわけでもなく、なんとか直せないかと思い、購入店であるゾフに持って行ってみることにしました。

眼鏡の状態
3ヵ所壊れたボロボロの眼鏡をZoffは直してくれるのか

あまりにボロボロすぎて現物を載せるのも気が引けるので、同じく愛用しているPC眼鏡で説明します。
壊れているのは写真のAとBの部分。
まずはここA、すなわち鼻あての部分です。

3ヵ所壊れたボロボロの眼鏡をZoffは直してくれるのか

現物の眼鏡はここが弾力のあるプラスチックのような、硬質のゴムのような素材でできたパッドがついているのですが、右側だけ千切れてしまったのです。そのため上手くフィットせず、顔の上で傾いてしまう状態になっています。

次はB、テンプルの先端(先セルなどと呼ぶらしいです)のカバーです。

3ヵ所壊れたボロボロの眼鏡をZoffは直してくれるのか

現物はここにゴム製のカバーがされていたのですが、こちらは左右両方が千切れてしまっている状態です。

予想

どれくらい直してくれるのか、はたまた直してくれないのか……。
私の予想は「鼻あては直せるが、先セルは直せない。かかる費用は1000円」です。理由は、以前鼻あての替えパッドというのを売られているのを見たことがあるから。その値段が1つ350円ほどだったんです。

というわけで替えパッドは大きく見積もって1000円で購入=鼻あて部分は修正可能、先セルに関しては売られているのを見たことがないためおそらく無理ではないか、というのが予想になります。

ゾフへ

さっそくゾフに向かうと、すぐに店員さんが声をかけてくれました。客数は多くなく、私も店内のフレームに目を向けているわけではなかったからかもしれません。
眼鏡を外して店員さんに聞いてみます。

「この鼻あての部分と先っちょ(先セル)の部分が千切れてしまって……この部品とかって売ったりしますか?」
「お調べしますので少々お待ちください」

こんな感じで眼鏡を店員さんに預け、「どうぞ座ってお待ちください」という言葉に従い、しばし店内の椅子に腰かけて待ちます。
何も見えないので助かりますね。さすが眼鏡屋さんの店員さんはわかってます。

結果

10分ほどたつと、眼鏡を持ってカウンター奥へ入っていった店員さんが戻ってきました。手にはトレーを持っており、そこには私の眼鏡が乗っています。
よくよく見てみると、鼻あても先セルもすべてが新品になっているではありませんか!

店員さんいわく
「鼻あては千切れていた右部分だけでなく、劣化から固くなっていた左部分も交換しました」
「フレームが古く、先セルはピッタリのものがなかったので近いものと交換しました」
「お店にあるもので修理したので料金はかかりません」
とのことでした。
いやいやびっくりしました。「1000円で鼻あて部分のみ修理可能」という予想を外れ、まさか鼻あても先セルも直してしまう、それも無料でなんて……驚きです。
なお「先セルはピッタリのものがなかった」とのことなのですが、新しくつけてもらった部品は、どこからどう見てもぴったりでした。色も形もまったく違和感はありません。

まとめ

ということで、見事故障個所を全て直してもらうことに成功しました。
正直、ゾフで眼鏡を作ったときは「安い安いと聞いた割にそこまでバカ安いわけではないな」と思ってしまったんですが……あの値段で買った眼鏡に対しこのサポートなら確かに安いですわ。

なお、今回は「お店に合った部品で足りたため無料」ということらしかったので、そうでない場合はお金がかかることもあるのではと思われます。
ただその場合は事前にその旨を相談してもらえるでしょう。

ゾフの眼鏡をお使いで一部が壊れてしまっている、なんて方はぜひ一度お店の方に相談してみることをおすすめします。

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードで眼鏡屋を検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄

メガネに関する記事・ブログ

メガネに関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長など、眼鏡についての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら