眼鏡店マップ > メガネに関する記事・ブログ

 折原

ぴったりじゃなくてもいいの? コンタクトレンズのBCってなに

季節は春。
始まりの季節に合わせ、眼鏡からコンタクトに……なんて方も多いのでは?
今や珍しくもないコンタクトですが、やはり初となるとそれなりに緊張もしますよね。なにが自分に合っているのかわからない、コンタクトに書かれている用語の意味がわからない……etc.

今回は、コンタクト用語の1つである「BC」を説明します。

そもそもBCとは?

BCは正式にはBASE CUVEと書き、これで「ベースカーブ」と読みます。

簡単に言うと「コンタクトの曲がり具合」のこと、正確にはレンズ内面(眼球と接する側)の曲率半径のことです。「内側の曲がり具合」と認識するといいでしょう。

表記は「BC8.6」のように、BC(数字)で表されます。数字が大きければ大きいほどカーブがゆるく、小さければ小さいほどカーブがきついことを示します。

コンタクトを見たことがある方なら周知のとおりですが、コンタクトレンズというのは以下のようになっています。

ぴったりじゃなくてもいい? コンタクトレンズのBCってなに?

全体が曲線を描いていて、ちょうどお椀のような形をしていますよね。
これは丸い形をしている人の目にフィットするため、このような形状になっているのです。

そしてどのくらいカーブがキツイ丸型なのか、それともゆるい丸型なのかは、背が高い人低い人・目が大きな人小さな人といるように、ひとそれぞれ。
そのため、BC(数字)のように、人に合わせて種類があるのです。

よくレンズが合わないかも……と思ったら「ベースカーブがあってないかも~」なんていったりします。
ちなみに外側(まぶたと接する側)のカーブのことはFC(フロントカーブ)といいます。こちらはベースカーブ他その他の要素で自動的に決まってくることもあり、あまり使うことはありません。

BCはぴったりでなくてもいい?
ぴったりじゃなくてもいい? コンタクトレンズのBCってなに?

コンタクトレンズがお椀型をしている以上、ベースカーブはソフトコンタクト・ハードコンタクト問わず、レンズ全般に使われる用語です。

しかしソフトコンタクトレンズの場合、レンズ自体が柔らかく目にフィットするので、必ずしも「BCがぴったりでなくてはいけない」ということはないのです。

試しにショッピングサイトでコンタクトを探してみましょう。さまざまなコンタクトが出てきますよね。
1つの商品をクリックしページに行くと、ちょうどこのようになっています。

ぴったりじゃなくてもいい? コンタクトレンズのBCってなに?

左右ごとに度数、BCを指定できますね。

まず、度数をクリックするとこうなります。

ぴったりじゃなくてもいい? コンタクトレンズのBCってなに?

プルダウン中にスクロールバーが出るほど、たくさんの数字が並びました。それだけ細かく度数を指定できるということです。

一方、BCはこの通り。

ぴったりじゃなくてもいい? コンタクトレンズのBCってなに?

少ないですよね。たった2種類です。

数えてみると-0.50から-12.00まで全部で35種もある度数に対し、BCは8.5か9.0の2種類だけ。
レンズによってはBCが固定、すなわち1つしかないため、選択肢すらない場合もあります。

この通りソフトコンタクトレンズの場合、BCというのは「柔らかさゆえのフィット性で多少カバーできる」ものなんです。そのため、合っていないとコンタクトの最大の目的である「視力矯正」に支障が出てしまう度数と比べると、圧倒的に種類が少ないのです。

ちなみに、ハードコンタクトの場合は柔らかくフィットするということがないので、細かく設定されていますよ。

まとめ

BCについての説明、いかがだったでしょうか?
少しでもBCについて理解が深まったと感じていただけたら幸いです。

ベースカーブを正しく理解して、自分に合ったレンズを探してみてくださいね!

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードで眼鏡屋を検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄

メガネに関する記事・ブログ

メガネに関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長など、眼鏡についての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら