眼鏡店マップ > メガネに関する記事・ブログ

 折原

コンタクトの度数と眼鏡の度数は同じ?

コンタクトの度数と眼鏡の度数は同じ?
コンタクトの度数と眼鏡の度数の違い

あ、と気づいた時にはすでに遅し。
コンタクトがもうない……なんて経験ありませんか?

眼科に行っている時間はないし、ネットで買おうにも度数がわからない。
しかし、買ったときの書類を引っ張り出せば眼鏡の度数はわかるかもしれない。

さて、どうしましょう?

今回のテーマはコンタクトの度数と眼鏡の度数の関係についてです。

眼鏡の度数でコンタクトは買えない?
コンタクトの度数と眼鏡の度数は同じ?

話は冒頭に戻り、引っ張り出した説明書で眼鏡の度数を確認。ネットを開いてコンタクトの購入ページに確認した眼鏡の度数を入力……ですが、ちょっと待ってください。

眼鏡の度数でコンタクトを買う、実はそれNGです。
というのも眼鏡の度数とコンタクトの度数は同じではないからです。

眼鏡の度数≠コンタクトの度数

眼鏡の度数=コンタクトの度数ではない。

正確に言うと、眼鏡の度数はコンタクトの度数よりも1段階強くなります。
-4.25の眼鏡をかけている方は、眼鏡と同じくらいの視力矯正を目的としたら、コンタクトの度数は-4になることになります。

つまり眼鏡の度数が-7だからといってコンタクトの度数も-7にしてしまっては見え方がキツくなりますし、コンタクトの度数が-5.5だからといって眼鏡の度数も-5.5にしてしまっては矯正力が弱くよく見えない……ということになるわけです。

レンズによる視力の矯正という点は共通しているのに、なぜ2つの度数は異なるのでしょう?

その理由は、レンズと目の距離にありました。

眼鏡はいわば“目の前に置く”レンズ。眼球からの距離を測ると数cm離れていますよね。
対して、コンタクトは“目にくっつける”レンズ。眼球と接しているので、眼球からの距離は0cm。

眼鏡は目から距離があるため、目と接しているコンタクトよりも度数が強くなるのです。

まとめ
コンタクトの度数と眼鏡の度数は同じ?

コンタクトの度数と眼鏡の度数の関係、いかがだったでしょうか?
両者はイコールではなく、その理由が目との距離にあることがわかっていただけたかと思います。

一応、コンタクトの度数と眼鏡の度数の換算表というものもあります。「コンタクトでこの度数なら眼鏡にした場合はこの度数になります」というものですね。ただこれはものによって微細な違いあるので載せませんでした。

換算表や「眼鏡の度数はコンタクトの度数よりも1段階強くなる」というのは、あくまで目安と一般論。
眼鏡やコンタクトを作る際、必要なのは度数だけではありません。

目の状態やベースカーブ、またイフスタイルに合わせた見え方も必要になってきます。
それらを把握したうえで最適なアイテムを提供してもらうためにも、眼科や専門店のアドバイスを受けつつ眼鏡・コンタクトを購入することをおすすめします。

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードで眼鏡屋を検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄

メガネに関する記事・ブログ

メガネに関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長など、眼鏡についての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら