眼鏡店マップ > メガネに関する記事・ブログ

 折原

PCメガネのメリット・デメリット! PCメガネ体験談

PCメガネのメリット・デメリット! PCメガネ体験談
パソコンやスマホの光を和らげる

スマホやPCの発達で、悩んでいる方も多いでしょう「目の疲れ」。
目が重い、奥が痛む、酷くなると頭がボーっとする……なんてことも。

今回はそんな目へのダメージを軽減してくれるPCメガネを使ってみました。
感想や気づいた点などをレビューしていきたいと思います。

使ってみた

使用したのはこちらのPCメガネ。

PCメガネのメリット・デメリット! PCメガネ体験談

数年前にいただいたのですが長らく使用しておらず、引っ張り出して使ってみました。
これ自体はかなり簡易的なつくりで、頂き物なのでもちろん度は入っていません。

注目したのはレンズ。若干、黄色がかっています。
色相環を思い出せる方ならなんとなくわかると思うのですが、黄色というのは青の反対色なんですよね。
すなわちブルーライト=青、なので反対色である黄色で相殺、ということなのかな~なんて思いました。
以下、詳しい感想です。

黄色味は慣れる
見えるものが黄色がかっているのですが、それほど濃い黄色ではないためすぐになれます。
外してから景色の色彩が鮮やかに見え、「あ、そういえばこんなんだったな」と気づくレベルです。

画面のまぶしさが軽減
長期間使用して、「あ、そういえば目が疲れてない!」と気づくようなものなのかと思っていたのですが、わりとすぐ変化には気がつきました。
画面の“光のキツさ”が軽減されています。
煌々、明瞭な光がカットされているとでも言えばいいのでしょうか? PCメガネを使用し、その後外すと光がキツく、画面が青々しく見えます。
目の疲れは、まぁマシかな~という程度です。

目が悪い人はメガネとの二重掛け
目が悪くその上PCメガネには度が入っていないので、通常のメガネの上からPCメガネをかけるという形をとってしまいました。外には出られないですね……。
ただ、前述したようにそれほど黄色はキツくないので、一日のうち画面を見ている時間の割合が多いという方は日常使いPCメガネにしてしまってもいいのかな~なんて思います。
メガネ大手のjinsなんかだとブルーライトのカット率によりレンズの黄色の濃さが異なる3種類のPCメガネが出ているので、このあたりも参考にされるといいかと思います。

まとめ

長らく使ってきませんでしたが、ちょっと手放せない感じになってきました。
目が明確に疲れない! というわけではないんですが、このまぶしさやキツさを軽減してくれる感じに慣れると、PCメガネなしではまぶしくてキツくてダメです……。

PCメガネは、度なしのものであれば雑貨店などで安価に売られています。
画面をよく見る生活をしているという方は、一度試してみることをおすすめします。

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードで眼鏡屋を検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄

メガネに関する記事・ブログ

メガネに関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長など、眼鏡についての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら