眼鏡店マップ > メガネに関する記事・ブログ

 mocyako

メガネライフを満喫する為に

最近、メガネ屋さんて増えましたよね。
昔は商店街に1件あるぐらいで店内では初老の男性がメガネを拭いている、なんていうイメージでしたけれど。当時はメガネも高価な商品として取り扱われていて、私は昔から目が悪いのでいつも高いお金出してメガネを買っていました。
最近ではメガネも随分、安くなりお店も増え近くのショッピングモールだけでも3件入っており昔と比べて買いやすくなったなぁと思います。

ところで皆さんはメガネやサングラスって掛けていますか?

コンタクトレンズ派?
いやいや、普段からメガネですよ?
そもそも目は悪くないから必要ない!とか?
運転にサングラスだけとか?

そんなみなさんにメガネが好きな私が皆さんにどうしたらメガネライフを満喫できるかご案内していきたと思います。

コンタクトレンズ派
コンタクトレンズ派

普段はコンタクトしているという方、すごく多いですよね。コンタクトの良いところは、素顔でいられると言う事ですね。メガネを掛けると洋服を選んでしまう為、コンタクトが選ばれるのでしょうか。実はコンタクトの良いところはそれだけではありません。

① 視野が広い
目に張り付くのでほぼ裸眼と同じ視野があります。(片目では鼻側と上側で約60度、下側に約70度、耳側に約90度~100度あると言われています)

② 目が大きくなったり、小さくなったりが少ない。
意外に知らない方も多いようですがメガネを掛ける目が小さくなったり、大きくなったりします。近視の方は目が小さくなり、遠視の方は目が大きくなります。やはり不自然に見える為、コンタクトを選ぶ方が多いですよね。

③ レンズの厚みを気にしない。
目が悪い方でコンタクトにする理由としては非常に多いのではないでしょうか。目が悪くなればなるほどメガネのレンズは厚くなります。厚くなると不格好になり敬遠されがちですが、コンタクトはそんなレンズの厚みを気にする必要がありません。

そんなコンタクトですが、やはり目に直接入れる物です!目の調子が悪いとか、眼科にいったら目にキズが入っていてコンタクトが使えないとかありますよね。
それで仕方なくしばらく使っていないメガネを引っ張りだして、使ってみると度が合わず急いでメガネを新調したなんて事もあり得ます。
メガネは常に掛ける事を意識して最低でも週に1日はメガネの日を作り目に慣らしておいた方が良いのです。いつもコンタクトという方はメガネを新調するのがすごく久しぶりという事になりかねません。
メガネの度数は変えてないのにコンタクトの度数だけ新調していると、いざ見えるメガネを新調した時、ギャップがありすぎて掛けられない事態だって起こります。そうなるとレンズの度数を下げるしかないのですがレンズの度数を下げると、見え方が落ちて希望した視力に合わせられず苦労する羽目になってしまいます。

最近ではレンズも薄い物が出てきましたので、目が悪い方でもレンズを薄くできたりしますので併用すると良いのではないでしょうか?

いやいや、普段からメガネですよ
いやいや、普段からメガネですよ

私も普段からメガネです。視力がすごく悪いので使い捨てコンタクトも使用してますが、旅行の時とメガネを買う時しか使っておりません。(メガネ試着の時、メガネ外すと見えないので・・・)

そんなメガネが好きな私がメガネの良いところをご案内。

① 楽!!!
まず楽ですね!これに限ります。コンタクトの場合は付けていると目が疲れやすかったり寝る時は外すのが面倒に感じます。たまに目に張り付いて中々、取れない時なんかは正直、焦ります。
私の場合は1日使い捨てタイプなのでそのまま捨てますが、使い捨てではないタイプや2ウィークの使い捨てタイプなんかを使う方は洗浄したり保存したりと大変そうです。その点、メガネは帰ったら顔から外して完了!そのまま就寝です!

② 目に入れないので安全。
コンタクトの場合は目に入れるので目にキズが入ったりすると大変です。目にとっては異物なので不快感もありますが、目が乾燥するとコンタクトが外れる事もあります。
私も以前、友人とコンタクト着用で旅行に行きましたが、旅行中、目が乾燥して目をこするとコンタクトが外れてしまい、紛失してしまった事がありました。予備のコンタクトやメガネを持参していたので良かったのですがコンタクト一択の方だと、そんな事が起こると大変ですよね。

③ ファッションとして楽しめる。
メガネの良いところと悪いところですが、顔の真ん中にあるという事です。その為、顔のパーツなどよりメガネの印象が強くなります。
メガネのデザインによっては洋服を選ぶ必要もありますが、逆にそれをファッションとして取り込みワンランク上のお洒落を楽しむ事ができます。
最近ではメガネも安くなりました、特にデザインなんかもお洒落で凝った物もありますので、メガネ=ファッションとして考えるには良い時代になったと思います。いろんなメガネを試してみるのも良いのでないでしょうか?

④ メガネは奥が深い
私は先ほどから何度もお伝えしてますがメガネが好きです。その為、いろんなメガネ店に入ってはメガネの情報を集めておりますが聞けば聞く程、メガネは奥が深いと実感します。
聞いた話を元にインターネットなどで深堀して集約すると

●光学
●力学
●視機能

という分野が出てきます。(他にもあるかもしれませんが・・・)一つ一つの分野は専門性が高く普段、何気なく掛けているメガネがそんなにもすごい物なのかと感動してしまいます。

そもそも目悪くないから必要ない!
そもそも目悪くないから必要ない!

こんなにも羨ましい事はありません!特に目が悪い人にすればそう思うはずです。

では目が悪くない方がメガネライフを満喫するのは。

●伊達メガネを使用
●サングラスを掛ける
●ブルーライトカットメガネを掛ける

などがあります。

上記の商品はコンタクトの上からでも使えますし、目が悪い方では度入りで使う事ができます。(伊達メガネは伊達ではなくなり、普通にメガネですが・・・)

最近はほとんどのレンズに紫外線カットが入ってますので伊達メガネでも紫外線をカットできる商品が多くなりました。(実際に購入されるお店でUVカットの確認をされてください。)サングラスやブルーライトカットメガネには紫外線カットが入ってますので紫外線対策にもなります。
紫外線は眼病の元とも言われますが、お肌のシミの原因ともいわれてます。実の紫外線は目で吸収される事が肌で吸収されるより10倍多いと言われてます。紫外線が目に入ると紫外線から身を守る為にメラニンが増えシミの原因となりますその為、目に紫外線を入れない事が重要です。

目が良い人も対策としていかがでしょうか?
もちろんサングラスは眩しさよけ、運転やレジャーにも使えますしブルーライトカットメガネはPCやスマホ使用に使えます。

運転にサングラスだけ
運転にサングラスだけ

先ほどにも書いておりますがサングラスの主な目的には眩しさよけがあります。それと紫外線カットですね。
運転に最適なサングラスが偏光サングラスです!偏光サングラスは跳ね返った光を遮断してくれるのでフロントガラスに映り込んだ光で、対向車の車が見えにくいなんて事が軽減されます。また運転以外では魚釣りをする方にも有効です。

サングラスの色の濃さは濃ゆければ濃ゆい程、眩しさをカットしますがその代わり瞳孔が開きます。瞳孔が開くとサングラスの隙間から多少、紫外線が入りますので紫外線が気になる方は薄目の色がお勧めです。

メガネライフを満喫する為に
まとめ

私が今まで培ったメガネライフの情報からまとめますが

① メガネのレンズを薄くしたい方は、小さいフレームを選ぶと良いです。
② 目が小さく見えるという方も小さいフレームを選ぶ事と非球面レンズを選ぶと良いです。
③ 紫外線が気になる、レンズにはほとんど紫外線カットが入っているので、色が入っていないものか、もしくは色が薄いサングラスを着用すると良いです。
④ メガネがずれるという方は軽いメガネを選ぶのではなく、軽く感じるメガネを選ぶという事です。
⑤ メガネが似合わないという方はとにかく色んなメガネを掛けてみる事、掛けてみると意外に似合うかもという商品が必ずあります。


目が良い方も悪い方もお気に入りのメガネを見つけて頂ければと思います。 メガネライフを満喫する参考になれば幸いです。

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードで眼鏡屋を検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄

メガネに関する記事・ブログ

メガネに関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長など、眼鏡についての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら