ネックリーダーズ 機能性を追求した新感覚リーディンググラス 4,320

ネックリーダーズ 機能性を追求した新感覚リーディンググラス

使い始めの人にお勧めなシニアグラス

老眼が早かったため、当初どうしたら良いかわからず、メガネ店へ行きリーディンググラスを購入しました。
オーダーするとおよそ5万円くらいするというので、まずは既製品からはじめました。
最初の購入時は裸眼でもパソコン画面の文字が見える位でしたので、それほど必要はなかったのですが、
今ではパソコン操作時にも必要を感じるためかけています。

ネックリーダーズはシニアグラスとしては2つ目ですが、ブルーライトカット機能がついていたことが、
普通のシニアグラスを購入するよりお得感があると思いました。
大手のメガネメーカーやファッションブランドでは、いまやブルーライトカット機能はポピュラーでしたが、
数年前はまだ珍しく画期的とも思える物でした。
PC機能のせいか、幾分レンズにかすかな薄茶色の色味がついている感じはしますが、特に気にはなりません。

商品の特性としてうたい文句である、メガネチェーンなしの首にかけられるつくりは、なかなか便利です。
今のところ、近眼と違って日常で眼鏡をかけっぱなしということはあまりないため、かけたりとったりがそれほど面倒ではなくなりました。
眼鏡自体の重さも軽いので、使い慣れてくると首にかけていることをスッカリ忘れてしまうほどです!

通販で購入した方が、圧倒的にフレームの形や色・柄などバリエーションが豊富です。
それこそ好みの物を選ぶのに迷います。
使い始めの人には、そのようなところが選びやすくて機能性も高く、お勧めかと思いました。
個人的にはハーフ度数があれば、もっと使いやすく、自然にシニアグラスを使い始められると思うのは贅沢でしょうか。

  • 2016年10月3日
  • MiniHoney
  • メガネ
  • スクエア型
  • Bayline/ベイライン

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。


コメントは管理者が確認後に掲載します。内容により掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

ブランドや商品名などのキーワードで検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄

掲載内容について
こちらの投稿は、実際に商品を使用したお客様の声を掲載しています。あくまでも個人の感想であり、実際の商品と内容や使用感など異なる場合もございますので、予めご了承ください。
また、販売価格など商品情報の変更や売切れの場合もございます。最新情報については販売サイトにてご確認下さい。